今年のApple発表イベントも同じ流れでしょうか?

2021年も2月になりました。コロナが騒がれ出して1年。まさか今もこの流れが続き、より酷い状況が続いているとは思いませんでしたよね。考えられる最悪に近いシナリオで物事が推移しているような印象です。その一方で米国巨大IT企業は、巨額の売上と利益をあげて前途洋々な2021年。巣ごもりの時代も世界をリードしています。

Appleは昨年発表したM1搭載のMacが非常に好調で、PCの世界のゲームチェンジャーになってきており、今年はさらに強化されたモデルを次々と発表しそうです。イベントに関してなのですが、昨年と同様にしばらくの間は、事前収録済のビデオを使った発表イベントで配信する事が予想されます。

まず気になるのは、3月。Appleはやったりやらなかったりはありますが、春には重要な製品の発表や教育に関するイベントを実施してきていますので期待しましょう。音読さんも実験プロジェクトとしてしばらくは同じ形でお届けする事になるでしょうが、旧macwebcasterの流れを汲む番組として続けていければと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です